G20岡山保健大臣会合開催を記念して、9月に1ヶ月前イベントを実施します!

【当フォーラムは、医療関係者を対象としています】

当イベントは終了いたしました。
ありがとうございました。

記念フォーラム当日に両先生が使用された資料を
下のアイコンよりダウンロードいただけます。

つづける わたしのケンコー宣言
G20岡山保健大臣会合開催1ヵ月前イベント G20岡山保健大臣会合記念フォーラム
日時 9月8日(日)14時〜17時15分
  • 開会挨拶:14:00〜14:05
  • 第一部:14:05〜15:35/飯島 勝矢 氏
  • 第二部:15:45〜17:15/具 芳明 氏
会場 岡山県医師会館 三木記念ホール
岡山市北区駅元町19番2号
定員 300名 【事前申込制】
※申込締切:8/20(火)
参加希望者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

講師プロフィール

飯島 勝矢氏

超高齢社会を見据えた
未来医療予想図

~フレイル予防から在宅ケアまでを俯瞰する~

医師 医学博士
東京大学 高齢社会総合研究機構 教授

飯島 勝矢氏

概要:医療関係者にフレイルに関する基礎的な知識を学んでいただき、フレイルに早く気付き、正しく介入(治療や予防)することが大切であることを知ってもらうとともに、医療関係者として何ができるのか考えていただくきっかけとします。

内閣府「一億総活躍国民会議」有識者民間議員
厚労省「高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施に関する有識者会議」構成員
厚労省「全国在宅医療会議」構成員「人生100年時代に向けた高齢労働者の安全と健康に関する有識者会議」構成員等の有識者メンバー、他
【専門】老年医学、老年学(ジェロントロジー:総合老年学)特に、長寿社会に向けたまちづくり、地域包括ケアシステム構築、フレイル予防研究、在宅医療介護連携、多職種連携教育や大学卒前教育

具 芳明氏

感染症から未来を守る

~今求められる 薬剤耐性(AMR)対策〜

国立国際医療研究センター病院
AMR 臨床リファレンスセンター
情報・教育支援室長

具 芳明氏

概要:医療関係者に国際的な課題でもあるAMRに関する基礎的な知識を学んでいただくことで、岡山の医療関係者によるAMR対策の底上げ及び、診療の場における市民への啓発等、医療関係者の立場から情報発信していただくきっかけとします。

【略歴】2017年(平成29年)~国立国際医療研究センター病院 AMR 臨床リファレンスセンター 情報・教育支援室長
【専門】臨床感染症、感染症疫学
【所属学会、専門医、認定資格等】日本内科学会 総合内科専門医、日本感染症学会 感染症専門医・指導医 評議員、ICD 制度協議会認定インフェクションコントロールドクター、日本環境感染学会 評議員、Master of Public Health、医学博士
【社会活動】厚生科学審議会専門委員、薬剤耐性(AMR)対策推進国民啓発会議構成員

会場アクセス

岡山県医師会館 三木記念ホール 岡山市北区駅元町19番2号

  • 電車/JR岡山駅中央改札口から徒歩約3分
  • 車/岡山I.Cから約20分
    駐車場はありません。

G20岡山保健大臣会合1ヶ月前イベント事務局

(業務受託会社)株式会社 ティ・シー・シー

〒700-0901 岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル2階

直通電話:(086)231-7686 FAX番号:(086)225-9734

担当: 小林 health-g20okayama@tcc.works

(平日9:00~17:00)